warning icon
YOUR BROWSER IS OUT OF DATE!

This website uses the latest web technologies so it requires an up-to-date, fast browser!
Please try Firefox or Chrome!
中国進出サポート

中国市場へ進出すると
市場規模は10倍以上に広がります。

豊富なサポートサービス

中国語デザイン制作

今、中国では海外から直接商品が届くサービス(海淘)の人気が急上昇しており、楽天グローバル(海外販売)では、中国からの注文が年に約70%の勢いで増えています。
インロジックでは、中国向けに商品を販売する際に必要となる中国語デジタルコンテンツ(商品ページ、LP、webサイト等)をはじめ、中国語パンフレット、チラシ、商品パッケージ等の紙媒体まで、幅広いデザイン制作に対応しております。
ただ言葉を中国語に翻訳するだけではなく、中国人が好むデザインスタイルや、伝わりやすい言葉選びなど、中国人消費者のニーズにマッチしたデザインを制作します。

WEB/デジタル・メディア

WEB/デジタル・メディア

カタログ/パンフレット

カタログ/パンフレット

商品パッケージ

商品パッケージ

中国通販モール出店代行

中国通販モール出店代行

現在、インターネット普及率が50%でまだまだ成長過程の中国では、進出コストが年々高騰していく傾向があり、より早く進出した企業ほど有利な状況となっています。
インロジックでは、中国2番手の大型通販モールJD(京東商城)のWorldwideを中心に、既存ショップへの委託販売(ショップ・イン・ショップ)をはじめ、新規ショップアカウントの取得から商品の出品、販売、店舗運営のコンサルティングまで、様々なご要望に合わせたサービスを提供いたします。

中国通販モール出店代行を利用するメリット

現地での返品拠点の紹介

現地スタッフの紹介

物流システムの提案

その他コンサルティング

〈JD Worldwide(京東全球購)とは?〉
年間成長率100%を誇る中国2番手の大型通販モールJD(京東商城)が2015年に開始した越境ECサービス。
2015年6月にはJD Worldwide内に「日本館」を設立し、日本ブランドの出店を募集しています。現地での法人設立や口座開設などの必要も無く利用できるため、越境ECで中国進出を始めたい企業様にもっともおすすめできる中国通販モールとなります。

〈出店先モールを選ぶ上での注意〉
中国の通販モールのシェアは1位がTmall、2位がJD、3位が蘇寧、4位が1号となっていますが、Tmallと蘇寧の越境EC部門は現在、海外企業からの出店申請が多すぎるため、出店窓口の受付を中止し、完全な招待制に移行しています。
最近、「Tmallへの自社店舗出店可能」というサービスを打ち出している業者を見かけますが、問い合わせの際は十分ご注意ください。

中国通販サイト運営代行

中国通販サイト運営代行

中国通販モールに出店できたとしても、中国語のシステムで構築された店舗を運営をするのは至難の業です。
インロジックでは、お客さまが日本にいながら中国現地の通販サイトを運営できる中国通販サイト運営代行サービスを提供しています。

中国通販サイト運営代行を利用するメリット

日本からの運営代行だから
円滑なコミュニケーション

日本語での取引だから
中国語スタッフが不要

スピーディな
カスタマーサービス

中国語デザイン制作の
割引サービス

〈運営代行の作業内容〉

●受注作業 ●メルマガ制作・配信 ●モール内検索対策 ●新商品提案
●商品ページの更新 ●広告選定 ●在庫管理 ●物流サポート
●トップページの更新 ●広告入稿 ●売上レポート作成 ●カスタマーサービス
●特集ページの作成・更新 ●広告効果分析 ●販促の提案 (QQ・Wechat等も対応可能)
中国SNSの運営代行

中国SNSの運営代行

中国版LINEの役割を担うメッセージ&ソーシャルアプリのWeChat(利用者数7億人)と、中国版Twitterの役割を担うWeibo(利用者数5億人)。
どちらも現在では情報交換アプリの枠を超えて、ショッピングモールやお財布、飲食店の予約など、さまざまな付加機能を充実させ、中国人の生活に欠かせないアプリとなっています。
特にWeChatは、ユーザーの1日あたりの平均利用時間が40分を超えるというデータも出ており、中国人向けに情報配信をする上で最もダイレクトなツールであると言えます。
インロジックでは、WeChatやWeiboの中でもより信頼性の高い法人アカウントを取得し、企業情報や商品紹介、キャンペーン情報の配信や、中国SNSにおける必須サービスであるオンラインチャット形式によるカスタマー対応といったSNS運営代行サービスを提供しています。

〈中国SNSにおける法人アカウント〉
WeChatとWeiboはそれぞれに審査認定制度のある法人アカウントが存在し、中国企業はもちろん、日本からもメーカー、百貨店、通販ショップ、不動産、病院など、2200以上のさまざまな企業や団体が参入し、中国国内でのプロモーションをおこなっています。

インバウンド向けSEM広告

インバウンド向けSEM広告

国家によってインターネットの閲覧範囲が制限されている中国では、GoogleやFacebook、Instagramといったグローバルサービスにアクセスすることができません。
そのため、中国人の多くは海外旅行の間も普段から使い慣れた自国の検索サービス(Baidu)を利用するので、Googleなどで中国人観光客向けにリスティング広告を打ってもまったく効果がありません。
インロジックでは、Baiduのリスティング広告やバナー広告、アプリ内プッシュ広告、日本地図連動のマップ上広告などを利用したプロモーションをはじめ、Baiduの統計情報を利用したマーケティングリサーチなど、さまざまな方面からインバウンド向け事業をサポートします。

〈中国におけるBaiduの存在〉
Googleが利用できない中国において、「検索サービスといえばBaidu」といわれるほど国内での存在感が強いBaiduは、中国人にとってなくてはならないサービス。そのため、海外を旅行中もGoogleなどのグローバルサービスを使うことはほとんど無く、常にBaiduで情報を収集しています。免税ショップなどでスマホの画面を見ながら悩んでいる中国人観光客を多く見かけるのは、Baiduの口コミ情報などから商品の価値を確認しているため。つまり、Baidu内の情報を分析することがもっともリアルな「中国人の今」を知ることに繋がるのです。

Baidu
中国語カスタマーサービス

中国語カスタマーサービス

中国通販サイトへの出品や、中国向けプロモーションを始める際に問題となるのが、中国人顧客への中国語によるカスタマーサービス。
インロジックでは、電話やメールへの対応はもちろん、中国国内で一般的となっているWeCahtやQQ、AliWangwangなどによるオンラインチャット形式によるカスタマー対応など、幅広いカスタマーサービスに対応します。

ソーシャルアイコン

〈中国におけるカスタマーサービス〉
中国では、日本でもお馴染みの電話やメールによるカスタマーサービスのほかに、WeChatやQQ、AliWangwangなどのオンラインチャット機能を利用したリアルタイムカスタマーサービスの設置が一般的となっおり、商品やサービスについて気になったことを企業の担当者に気軽に質問できるため、人気のサービスとなっています。

loading
×